弁護士紹介

弁護士紹介

  • TOP>
  • 弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 山口 正徳(やまぐち まさのり) – 東京弁護士会

弁護士 山口 正徳

弁護士歴26年。お客様に支えられ、みなさまと共に成長してまいりました。感謝の想いを決して忘れることなく、これからも業務に邁進してまいります。

お客様を真に想うからこそ、弁護士個人の考えを押し付けるのではなく、あくまでお客様の意向を汲んだ方向性で解決策をご提示いたします。柔軟に検討し、また多角的な方面から物事を見て、一つひとつのご相談、一人ひとりのお客様に最適な解決へと導きます。

民事信託や相続(遺産分割・遺言)のご相談が多いので、依頼者の方と長くお付き合いさせていただくこともございます。信頼に値する人間でいられるよう、信頼関係を第一に、誠実な対応を心がけています。どのようなご相談でも、お問い合わせください。

インタビュー記事はこちら

主な経歴

1984年 明治大学法学部法律学科卒業
1994年 弁護士登録(司法修習46期)
弁護士法人岡田綜合法律事務所入所
2005年10月〜2009年9月 東京簡易裁判所民事調停官
2016年度、2017年度 東京弁護士会法律研究部信託法研究部部長

主な所属団体・委員会

  • 東京弁護士会法律研究部信託法研究部 部員
  • 一般社団法人民事信託活用支援機構 理事
  • ひまわり信託研究会 メンバー
  • 東京弁護士会 高齢者・障がい者総合支援センター「オアシス」相談員
  • 東京簡易裁判所調停委員

主な著書

  • 『信託法からみた民事信託の実務と信託契約書例』(ひまわり信託研究会)
  • 『民事信託 受託者の実務』(民事信託活用支援機構)

趣味

  • 読書(歴史小説とSFを好む)、スポーツ観戦